記憶のメモ帳 Season2

nayutaさんが好きな一人の男の記憶をメモしていくブログ

2020年秋M3に行ってきた話 前編

f:id:mochiyu7uta:20201026061045j:plain

M3の会場付近に幸子トラック毎回止まってるけど何者なんだろう。

 

 

 

●1年振り2回目

前回の記事を書き終えたのが25日の2時頃。一緒の漫画喫茶に泊まってる6unicaさんとは8時頃から移動しようって話をしてたので5時間ぐらいは寝れる計算なのだが

眠れない!!!

昨日15時ぐらいまで爆睡してたのと久しぶりに推しに会えるという高揚感で眠気が全く来ないの!結局寝ることを諦め前から読んでみたかった「四月は君の嘘」と「僕の心のヤバいやつ」を徹夜で読破して朝を迎えることに。

 そういえば去年の秋M3の朝6時に呟いたなと思い出した筆者。時計を見ると朝5時半でこの場所から会場まで約30分。こうなったらやること一つだよね

 このまま会場で時間潰してもよかったけど8時に6unicaさんと漫画喫茶前に待ち合わせしてるので会場を一旦出て予定通り8時に合流して2人で移動し9時手前に到着しました。

 

●今回の予算は1万5千円

7uta.comの記念セットが3千円。nayutaさんがゲストボーカルで参加してる作品が全部で6千円。nayutaさん以外の作品もいくつか欲しいのがあったからそれが6千円で計1万5千円。そんな完璧な計画を頭の中に入れたもちゆうさん。そのときは会場に住む魔物に全く気付いてないのであった。

 

会場に着いた筆者と6unicaさん。ぽんつさんとLITさんが会場にいたので合流し列整理が始まったので4人で開場まで待機することに。雑談を交えてると話題は7uta.com新譜いくつ買うかって話に。今回の新作はこちらのとおり。

 限数が1会計につきセット1つと単品2つ。単品限定の特典もないしポストカードはランダムだからコンプしようとするといくらになるかわからないからさっきの完璧な計画のとおりにセット1つ。そんなことを考えていたんだけど

L「今回セット1つにしようかなと。」

ぽ「限数いっぱいまで買いますよ当たり前じゃないですか」

6「そんなの答え一択しかないでしょ。限数行きます」

も「自分は今回セット1つだけですねー。」

L「え?」

ぽ「え?」

6「え?」

も「何で皆してえ?って。ポストカードコンプは諦めてるし今回の軍資金を考えるとセット1ついいかなって。」

6「もちゆうさんなら限数いっぱいまでもちろん買いますよね?」

も「・・・・・・・」

f:id:mochiyu7uta:20201010175326j:plain

もうね煽られたときから杉谷が頭の中が浮かんで離れないのよ。そんな状態になったらこう言うしかないよね。

そんなわけで早速完璧な計画が崩壊しました。まあ3千円ぐらいならは26日以降のもちゆうさんがなんとかしてくれるでしょう。

そうこのときは会場に住む魔物が3千円で済むなんてないことに全く気付いてないのであった。後編へ続く