記憶のメモ帳 Season2

nayutaさんが好きな一人の男の記憶をメモしていくブログ

春M3の新譜聞き終わりました

春M3に買った新譜20枚弱。1枚1枚が良すぎてループに陥り次の1枚に行けない病気にかかってましたが昨日の休みを利用してなんとか聞き終わりました。

全部の感想を書いていたらキリがないので特に好きなアルバムをざっくりとした感想になりますが書いていこうかと。

 

まずはなんといっても透明なk

f:id:mochiyu7uta:20210516083133j:plain

おっとこれは縛りにより言えないので別のアルバム

 

藍月なくるさんの新譜「Transpain」

 

配信とか話してるときはほよーとしてるイメージですが歌のときはカッコよくて綺麗な歌声してるからギャップが凄いしそこがたまらないよね。アルバムの中では「Oxydlate」が好きです。

 

あと有料記事になりますが

 解説ブログを見たあとに聞くと「ああそういわれてみれば」と新発見がありより好きになりましたね。ラストトラックの解説を読んだときそのためのトラック1~6なんだ凄いとなくるさんの天才っぷりにビックリしました。

 

 

次は棗いつきさんの「CodeQ」

 アルバム全体で30分弱なはずなのに全部聞くと2時間の映画を見ているような感覚に陥る壮大な物語でいい意味で疲れましたね。

帯についてるQRコードはもげたまみたいにおまけかなーと思って読み取ったらガッツリアルバムを更に楽しむ情報が詰まっていてめっちゃビックリした。それをふまえてまた聞くと印象が変わっていつきさん天才すぎだろって思いました。

 

最推しの曲を除いたら春M3の中では断トツでこのアルバムの中にある「AIとCodeQの果て」が一番好き。インストを覗いたら最後となる曲にRDさんが作曲という時点であ、やべえなと思ってったけどいざ聞いたら想像してたラインを軽々と超えてくるからいつきさんもRDさんも大好きってなっちゃう。

 

そんな大好きな曲である「AIとCodeQの果て」のBPMってどうなんだろうと思って測ってみたらまさかの数値でこれ同じ数値で同じRDさんの曲であるそれは世界

f:id:mochiyu7uta:20210516103019j:plain

これも縛り中なのでお口ミッフィーで。

 

 

あとは・・・・と思ったけど結構長くなったので一旦ここまで。続きはまた書きたくなったときにでも書きます。