記憶のメモ帳

nayutaさんが好きな一人の男の記憶をメモしていくブログ

イギリスにも近くにも同士がいる?

時は少し戻って2月15日。なゆたむコラボ第1弾「消えろ」が投稿された日ですね。

 

なゆなくもいいけどなゆたむもいいんじゃとリピートしてたらメッセージの通知音。誰からだろうと思って開いたら不在着信のお知らせという文字。

電源きってないし通話中でもないのにこのメッセージくるのおかしいなと思って番号見てみたら先月電話かけてきたイギリス野郎じゃねえか。

着信拒否にいれても不在着信に入るんだなと思いつつ2週間以上経った今またかけてくるとか何なの?と怒っていたんですがあることに気付きました。

1回目の着信がなゆなくの「携帯恋話」投稿日

2回目の着信がなゆたむの「消えろ」投稿日

てことはイギリスにいるらぷりファンが自分と好きを語りたくて電話をかけてくる説があるんじゃないか?

まあ「純情アンビバレンス」のときはかかってこなかったからそんな説なくて偶々か。

仮にあったとしても数万人いるらぷりファンから自分選ぶの意味わかんないし、更に仮に自分がいいとしても友人にも教えてない電話番号を特定されるの怖すぎるのでそんな厄介オタクは

 

 

 

 

 

 

更に時は戻って・・・あれ?いつだったかな?去年か一昨年のどっかぐらい。社畜のため駐輪場に自転車を止めて職場に向かおうとしたとき駐輪場の近くの道路から

「とーりよーとーりよー♪」

と大声で「鳥よ」を歌いながら自転車で走る人が!!!

どんな人か見たかったけど道路と駐輪場の間には木があって目視することは出来ず、追おうにも社畜が待っていたため断念。

「鳥よ」だけでは凋叶棕のファンかもしれないし東方のファンかもしれないけど、もしかしたらnayutaファンという同士がこんな近くにいた可能性があったかもしれない。同じ職場になゆなくファンもいたし世界って本当に狭いね。

 

あとこの話Twitterで書いたっけと「鳥よ」で検索したら

ってことに今更気付きました。他にも凋叶棕の曲あるのかな?忘れないうちに近々ヒトカラしてこよう。

 



 

 

 

793まで残り313個